井戸掘りは実績のある専門業者に依頼しよう

井戸のある生活をスタート

専門のサービスから専用の器具をレンタルする方法などが可能で、低コストで井戸掘りが出来るのが現状です。井戸掘りをプロに依頼すると、地盤の調査などを元に、水源が見つかりやすい場所からアプローチが出来ます。

澄んだ水を使用するために

井戸掘り業者は的確な工事で作業にあたってくれますが、依頼の際には各業者の水質検査やポンプの設置作業の内容を確かめておくと良いでしょう。インターネット上には業者のホームページが開設されており、どのような工事を行っているのか確認することができます。

地下水を利用するのなら

井戸掘りは、主に防災用や農業用に水を使用する目的で行われます。工業用や飲用のように、より品質の高い水を求める場合には深く掘る必要があるため、費用は高くなります。井戸は掘れる場所が決まっている上に行政の許可を得なければならないので、まずは調査を行いましょう。

井戸水を活用しよう

男の人

業者に依頼する費用など

蛇口を捻ると水が出てくるのが当たり前な現代ですが、水道を通してきている水が多いのではないでしょうか。地域によっては生活用水を井戸水に頼っているところもあるし、農業用、工業用に井戸水を使っている場合もあります。ところが最近は庭に水をまくために、また非常時の水を求めて井戸掘りを検討する人も増えてきています。いざ井戸掘りをしようと思ったときに気になるのはその費用です。しかし井戸掘りの費用は一般的にいくらくらい、と相場を示しにくいものなのです。井戸水を利用する目的、掘る方法や深度、井戸水をくみ上げるポンプの種類などで金額が大きく変わってきます。水質の良さを求めるほど、つまり飲料や工場に使う場合のほうが高くなります。ほかにも硬い地層を掘る、深く掘るほどに費用はかかります。数十万円で済む場合と、百万円以上かかる場合とあるので、専門の業者に見てもらってかかる費用の説明をきちんと受けるべきです。次に、井戸掘りを業者に依頼するときに必要になってくるものがあります。自分の家の敷地内とはいえ、井戸掘り工事をするときは、役所や水道局に許可を得る必要がある場合もあります。ほかには、大体ことは業者がするので、依頼する側が準備することはあまりないのですが、注意しておくことがあります。井戸掘りは場合によっては大掛かりな機械を使うことがありますので、近隣の方への挨拶をしておくことです。また、井戸掘りの前に、気になる人は神社でお祓いをしてもらいましょう。井戸を掘るというのはその土地を荒らすことになるので、安全祈願の意味もこめて、神様に許しを受けるお祓いをする人もいます。